カテゴリ:法人・人事総務担当の方へ



おかげさまで日々の「給食計画」ホームページのページビュー PV数が伸びてきています。 ついにここまでの数の方にご覧いただけるようになりました!
新型コロナウイルスの感染防止のため、多くの企業でテレワーク(リモートワーク)が試行されています。 リモートワークについてはこちらの記事などで紹介されているような点も指摘されていますが、一方では 通勤時間がなくなったおかげで楽になった 自分のペースで仕事ができる 集中して仕事できるようになった 仕事のストレスが減った...
会社員のお昼の楽しみの一つがランチです。会社員によって、どこでランチを取るのかは違いますが、社員食堂や会社の近くにある料理店、あるいはスーパーや弁当屋で弁当を買ってくる事もあるでしょう。 これらの方法で気になる事は、弁当や料理の栄養バランスです。脂っこい物や味が濃い物を毎日食べていますと、生活習慣病の原因になってしまう事があります。...
会社員にとって、ランチは一日の仕事をする上で重要なエネルギー源です。しかし、仕事が忙しい場合、栄養バランスが崩れがちになり、それが長く続きますと様々な疾患の原因になりかねません。...
オフィス街にある飲食店は、お昼頃になると行列ができているケースも少なくありません。近くにあるオフィスで働く人々が大挙して訪れるため、店内は満員となり行列ができるほどになります。飲食店だけではなく弁当屋やコンビニにも多くのビジネスパーソンが集まり、お昼頃は混雑しています。...
外食は太りやすいというイメージを持っている方は多いです。実際に外食は油や調味料をたっぷりと使っているので、自分で調理するよりも太る可能性は高いです。...
ヘルシーなランチを食べたくても、どこの店に行けば良いのか分からない場合もあるでしょう。店で提供されているメニューについて、栄養の詳細まで知るのは容易ではありません。したがって、栄養バランスの良い食事を希望していても、外食が中心だと叶えられないことが多いです。そのため、自炊をする時間的な余裕やノウハウがない人は、偏った栄養状態になっても仕方がないと思われがちです。確かに従来はその傾向が強く、外食中心のライフスタイルは体にとって悪だと見なされてきました。 その常識を大きく変える存在が現れたのです。それこそが「給食計画」であり、健康志向の人たちからとても注目されています。
朝から働いて、さて昼となりました。今日は何を食べようか、まずそこで引っ掛かってしまう人は多いのではないでしょうか?...
ヘルシーなランチを食べたい、でも自分で探したり選んだりするのは大変なものです。そんな時は、画期的な給食型社員共同外食サービスの給食計画が期待に応えてくれます。...
健康経営の施策は経営者にとって悩みの種ですが、労働環境の改善やノー残業デーの設定、健康診断や運動指導の他にも食事があります。食事といってもバランスの良い食べ方だけでなく、みんなで一緒に共食する摂り方がポイントです。...

さらに表示する